肌荒れしやすい自己処理。美肌をキープできる脱毛サロン

自己処理は肌荒れを引き起こす

ムダ毛を自分で処理するのは簡単です。カミソリや電気シェーバーを使えば、アッという間にムダ毛がなくなるでしょう。なくなるといっても、表面に出ている毛を除毛しただけなので時間が経てばまた毛は生えてきます。しかも数日で生えてしまい、またカミソリで剃る、ということを繰り返す人も多いでしょう。カミソリの刃を繰り返し皮膚にあてて剃る行為は、肌に負担をかけます。毛抜きで抜く自己処理はもってのほかです。生きている毛根を無理やり抜くのですから、出血もします。痛みがあるうえ、そこから雑菌が入ってしまうリスクもあります。雑菌が入れば毛穴が炎症を起こしたり、膿んでしまったりすることも。その跡が残るとシミになってしまう可能性もあります。

肌に少ない負担で美肌をキープできる脱毛サロン

脱毛サロンだからといって、肌に全く負担をかけないというわけではありません。しかし、肌に負担をかけない機器を使用したり、冷却装置で火傷対策をしたり、肌への負担をできるだけ軽くする方法で脱毛をします。毛母細胞やバルジ領域に特別な光を照射し、毛の成長をストップさせるので、施術効果も持続します。何度も肌に負担をかける処理を行う必要もありません。さらにサロンによっては、肌のトリートメントを同時に行うサロンもあります。脱毛で肌荒れをしないだけでなく、肌のキメを整えたり、ハリやツヤを出したりすることが可能なのです。万が一火傷などの肌トラブルがあれば、提携の医療機関で適切なケアができるのも脱毛サロンのメリットです。

脱毛の料金は多くの美容外科で施術を行っており、また痛みが少ないため人気があり以前より安くなっています。