こんなにあるの!セレック治療を受けるメリット3選

天然歯に近い仕上がりになる

美容意識の高まりによって、歯や口元の美しさに重点を置いた審美歯科が注目されています。ホワイトニングやクリーニングなど審美歯科には様々な治療がありますが、虫歯治療の際に人気なのがセレック治療と呼ばれるものです。これは、虫歯を削った後に3Dカメラで口腔内を撮影して修復物を設計する治療です。天然歯に近い色や質感を持つ素材を特殊な機械で削ることで、修復物を加工していきます。そのため、見た目は天然歯と変わらないくらいに自然な仕上がりになります。

その日のうちに治療できる

セレック治療の最大のメリットは、その日のうちに虫歯治療を終えることができる点です。そもそもセラミック治療とは、最先端3Dカメラを使用してセラミックの歯を作るシステムのことです。その日のうちに虫歯の詰め物、被せ物を加工して、すぐに歯にセットすることができます。すなわち、従来のように歯型を取ったり、外部に被せ物の製作をわざわざ依頼したりする必要がありません。人件費がかからないためリーズナブルな上に、何回も歯医者に通院する必要がないのは嬉しいポイントです。

耐久性に優れています

セレック治療の場合、従来の虫歯治療に比べて耐久性に優れていることもメリットです。たとえば、プラスチック素材で虫歯を修復した場合、食事の影響で着色や変色、摩耗が起こる可能性があります。あるいは、金歯や銀歯などで修復すると、プラークがつきやすくさらに虫歯になる可能性が高いです。また、金属アレルギーに悩まされるリスクもあります。しかし、セレック治療で使うセラミックは着色の心配がなく、耐久性が高いので、一度施術をすれば長持ちします。

セレックとはセラミックの詰め物やかぶせ物による歯の修復治療のことで、歯を削らないため痛みを伴いにくいのが特徴です。