日帰り施術も可能?!メスを使わない豊胸手術

ヒアルロン酸を注入してバストアップ

ヒアルロン酸注入なら、皮膚を切開することなくバストのサイズアップが可能です。施術に使用されるヒアルロン酸は化粧品等にも使用される安全性の高い成分ですから、注入によって副作用が起きるリスクがほとんどないという利点を持っています。また施術は注射器によって行われるため、施術後に縫合跡が残る心配もありません。即効性が高く、注入後すぐに豊胸効果が実感できるのも魅力です。施術にかかる時間はわずか15分から30分程度であり、術後に入院をする必要もありません。このためヒアルロン酸注入は日帰りで受けられる手軽な豊胸術として、大きな人気を集めています。手軽にバストアップしたい、バストの形を改善したいという時に最適な施術方法だといえるでしょう。

ヒアルロン酸注入による豊胸効果

手軽さが魅力のヒアルロン酸注入ですが、その効果には永続性がありません。ヒアルロン酸は体に馴染みやすい成分ですので、注入後徐々に吸収されていきます。このため効果の持続期間は大体半年から1年程度であり、継続させるためには定期的な再施術が必要となるでしょう。またヒアルロン酸注入によって得られる豊胸効果には限りがあり、大幅なサイズアップはできません。注入する量によって効果は異なりますが、最大で2カップ程度が限界だといわれています。大幅なボリュームアップを目指している場合は、シリコンジェルやインプラントを使う施術が適しているでしょう。ヒアルロン酸注入は、少しだけサイズアップをしたい場合に向いている施術だといえます。

豊胸手術には色々な方法がありますが、ヒアルロン酸注入もその一つです。ヒアルロン酸注入は注射でヒアルロン酸をバストに注入するだけなので傷跡が残りませんし、費用も安く済みます。