ストレスは薄毛の天敵!?ストレスを上手に発散する方法を紹介

薄毛はストレスによって引き起こされることがある

薄毛になる原因は遺伝だったり、食生活の乱れだったり、色々ありますが、薄毛の原因になっているものの1つにストレスがあります。ストレスは血行不良や、自律神経やホルモンバランスの乱れを引き起こします。慢性的にストレスを抱えてしまっている人は、健康な髪の毛の為に、まずはストレスを発散することが大切です。

音楽を聴いてストレス発散

ストレスをため込まないためには、普段の生活の中でストレスを発散する習慣をつけることが大切です。音楽が人に与える効果に「リラックス」があります。リラックスは血行促進作用につながり、血の流れが良くなることで育毛に繋がっていきます。また、重く低い音である重低音は特にリラックス効果が高いと言われているので、「重低音人気曲」で検索し、動画サイトなどで聴いてみましょう。

運動不足を解消してストレス発散

運動するとストレスがたまりそうと感じる人もいるかもしれませんが、運動すると人は幸福感が増すと言われています。セロトニンと呼ばれる、気分を安定させるのに必要な神経伝達物質が運動することで増加し、約20分間運動することで12時間ほど気分が良くなるいうことです。幸せホルモンであるセロトニンを分泌させるには、ジョギングなどの軽い運動が効果的です。運動することで血行促進にもなるので、毎日の生活の中で運動を取り入れることは、育毛にとって大切なことになります。

精神を安定させるために育毛する

お風呂で髪を洗った時や、朝目覚めて枕を見た時に抜け毛が大量にあると、それが原因で強いストレスを感じることもあります。髪の毛が薄くなると周りの目が気になり、悩んでしまうこともあるでしょう。育毛すれば、抜け毛が少なくなりますし、髪の毛が増えれば精神を安定させることに繋がります。

育毛剤は沢山の種類が販売されています。インターネット上ではクチコミや人気ランキングのサイトがあるので、そこから選ぶことができます。