脱毛と適切な肌ケアですべすべの肌を目指す!

脱毛をすれば剃る時間を短縮できる

脱毛が美肌に繋がる理由は、見た目の話だけではありません。確かに無駄な毛が脱毛されると見た目にも綺麗ですが、自動的に美肌になる訳ではありません。ただ、脱毛をすれば肌にカミソリの刃を当てる回数が減るので肌の保護に繋がります。カミソリの刃は基本的に安全に使える構造になっていますが、肌へのダメージは避けられません。毎日毛を剃っているとダメージが蓄積して、肌が荒れたり硬くなったりします。脱毛をすれば毎日毛を剃る時間を短縮できて、便利です。

肌ケアは継続する必要がある

脱毛は毛根を焼いて毛を弱らせていくので、多少負担がかかります。もちろん各サロンやクリニックでは肌を保護するクリームなどを塗ってくれますが、自宅でも肌のケアをした方が良いです。例えばお風呂上がりに保湿をして乾燥を防ぐなど、基本的なケアを怠らなければ問題ありません。肌の乾燥は痒みを引き起こしますし、脱毛後の肌はデリケートな状態なので掻いた時の刺激も大きくなってしまいます。脱毛で毛を剃るという作業が大幅に少なくなるので、その時間を肌ケアに使うと良いです。

内側からのケアにも努める

肌ケアを表面だけで終わらそうとするのは、ベストではありません。確かに保湿などを心掛けるのは大切ですが、内側からもケアする必要があります。規則正しい生活をして、特にビタミンやミネラルの不足に注意しなければいけません。不規則な食事では、肌の状態が悪くなる一方です。また、寝不足なども肌に重大なダメージを与えるので避けるべきです。

池袋の脱毛サロンの中には、日焼け後の肌にも施術できる脱毛機を使って施術しているところがあります。色黒の方にも安心です。