顔のたるみをどうにかしたい!そんなあなたにサーマクールがおすすめ

切らないたるみ治療!サーマクールの効果とは

加齢に伴い、目立ちやすくなってくるのがフェイスラインのもたつきです。ほうれい線やゴルゴライン、マリオネットラインといった肌トラブルは主に顔のたるみが原因で起こっています。加齢が原因で起こるたるみはスキンケアだけでは対処することができないため、効果的に顔を引き締めてリフトアップさせる必要があります。その方法として人気が高くなってきているのがサーマクールです。サーマクールは高周波によって発生する熱を皮膚にあてることにより、真皮や皮膚の線維性の構造物を変化させて収縮し、コラーゲンを生成させることにより皮膚を引き締める効果が期待できます。手術や注入療法との違いとして、肌にハリを出して顔全体の皮膚が引き締まっていく効果が得られますし、ダウンタイムの心配が無いことも大きな特徴です。

他のたるみ治療器との違いは何?

たるみ治療に用いられている美容機器はサーマクールの他にもあり、違いがわからないという方も少なくありません。サーマクールと並んで世界的に利用されている治療機器は、高密度焦点式超音波を使用して顔のリフトアップ効果を与えることが出来る特徴があります。サーマクールを比較すると頬外側を上に引き上げる作用を持ちますが、サーマクールのように肌を三次元的に引き締める効果はありません。サーマクールは肌全体にハリを出して、1ヶ月以上かけて徐々に肌が引き締まっていき、効果は約半年以上維持させることが出来る特徴を持っています。一度緩んでしまった皮膚構造を作り直す効果が期待できます。

サーマクールがレーザーよりも効果的なのは、使用しているラジオ波がレーザーの光エネルギーより皮膚の深部まで到達して刺激する点にあります。